採用情報
ご挨拶
代表取締役社長 篠原 幸一
代表取締役社長
篠原 幸一

東広商事株式会社は、1979年の創立以来、産業廃棄物処理のご提案及び収集運搬から最終処分までの一貫処理体制で各業界の環境活動に貢献して参りました。

今日、環境保全への取組みは排出先ユーザー殿の大きな課題であり、特に産業廃棄物処理は、企業の環境管理活動の中で重要な要素となっております。

弊社は、CSRを経営の基本理念として、ISO14001、ISO9001、ISO27001及び優良産廃処理業者認定制度の認証・認定を取得し、「顧客の信頼と満足をいつ・どこでも提供できる誠意と品質」をモットーに、コンサルティング型のゼロエミッションを通して循環型社会構築を目標としております。

従来焼却・埋立処分していた産業廃棄物をセメント・電気炉等の原燃料等とすることで、貴重なエネルギーとして有効活用・再資源化することに取り組んでおります。併せて、厳重な管理が必要なPCB廃棄物について適切な処理を安心してお任せ頂けるよう、ワンストップで対応可能な体制を構築しております。

また、省エネルギー対策として、収集運搬車輌は低燃費・低排ガス車を導入するとともに、再資源化工場には太陽光発電設備を設置し、低炭素社会の構築、二酸化炭素の削減にも積極的に取り組んでおります。

さらに、2016年にはツネイシグループの一員としてさらなるリサイクル事業の拡大ができるよう、体制を強化しております。

今後とも、排出事業者様の廃棄物リサイクルへの様々なご要望にお応えするため日々努力してまいります。